So-net無料ブログ作成

藤原誠さんのこと [音楽]

仕事が忙しくてしばらく更新していませんでした。
今日は、尊敬するミュージシャンの藤原誠さんのことを書きます。
藤原さんは、入学した神奈川県立川崎高校で1年の時に「ニューコーカス」というビッグバンドを作りました。いまでも市民バンドとして活動していますが、親の転勤により2年からは九州の小倉高校に転入しました。そして、大学は横浜国立大学の工学部に進み、KNACKという名前で、ジャズロックのコンボを結成し、ついにはヤマハのコンテストY.I.S.で全国3000バンドの中からグランプリに選ばれました。
そのときのメンバーで、今は本田技研工業の子会社で、専務をしている笠木さんは、サッカー部で主将、、バンドではベースを担当していました。
川崎高校は、「思い出の渚」などのヒットを続けて出していた当時人気のグループサウンズ「ワイルドワンズ」のドラム植田さんもそのニューコーカスでドラムを担当していたり、当時とても音楽活動が盛んだったのですが、藤原さんはその骨格を作った人でした。
そして、工学部卒業後は、ポピュラーミュージシャンの道を選び、スタジオでフルート奏者としての仕事をしつつ、ボーカリストとしてデビュー、デビュー曲の「長い旅の終わり」という曲でギャラップ新人賞という賞も受賞しました。
その後は、アニメの主題歌の歌手としても活躍し、「マクロス」の歌手として、カラオケブックにも名前が残っています。
しかし、残念なことに、数年前にガンで亡くなられたそうです。
いまでも、彼の大学時代のテープは持っていますが、家庭用オープンテープデッキでしかもモノラルで録音されているので、もしその後の例えばデモテープとかがあればそれも聞いてみたいです。
たしか、作曲した曲をデモテープにしたものは聞いたことがあるのですが、どなたか持っている方はいないでしょうか。万一、いましたら、ぜひダビングさせてください。難しいでしょうけど……。


nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 17

たい

お忙しい中、ありがとうございます。
フルート奏者だったんですね。想像もつきませんでした。
以前から知りたかった藤原さんの経歴を知ることができてうれしいです。ありがとうございます!
by たい (2005-01-24 03:07) 

あtろ

初めて書き込みます。
藤原さん、覚えています。「長い旅の終わり」はすごくワイルドな歌で、抜群の歌唱力に当時の新人賞候補に郷ひろみや三善英史ではなく彼を推す人も多かったそうです。それにしても、私の高校の先輩だったとは。ちょっと驚きです。
藤原さんの映像はいまでも横浜の放送ライブラリーに保管されてる「ステージ101最終回」で見ることが可能ですよ。太田裕美や田頭信幸(秀樹・幸雄・エルで初代の新御三家)などもいて貴重です。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/3585/
http://bbs2.ardor.jp/?0201/hyoshida
by あtろ (2005-03-24 16:25) 

さっちも

はじめまして。藤原誠さん、マクロス主題歌の歌手でいらっしゃいますね。
ですが、横レス?になるかも知れませんが、ちょっと伺っても良いでしょうか・・・?
あtろさんの書き込みで気になったことがあるので、伺います。

>藤原さんの映像はいまでも横浜の放送ライブラリーに保管されてる「ステ
>ージ101最終回」で見ることが可能ですよ。太田裕美や田頭信幸(秀
>樹・幸雄・エルで初代の新御三家)などもいて貴重です。

わたくしは101ファンの一人であります。ですが、最終回には藤原さんは出てらっしゃらないと思われます。それとも違うお名前で出られたたのでしょうか?ご存知であれば教えてください。
by さっちも (2007-02-13 22:22) 

hybrid

苗場で交遊がありました。藤原さんは仲間から「○○○」と外人見たいな名前で呼ばれていました。当時、別荘に多くの仲間が集まり頻繁に演奏会をやっていたのを覚えています。確か仲間の一人がオリジナルのCDをつくり配布していました。
by hybrid (2007-03-15 16:20) 

hybrid

 思い出しました。「マーブル」と呼ばれてました。本当に良い人でした。
by hybrid (2007-03-22 11:43) 

ぶん

最近よく藤原さんのことを思い出すんです。本当にやさしくて、素敵な方でした。
by ぶん (2007-06-16 21:27) 

タテケン

突然の書き込み失礼します。

私は45歳のおやじでして・・・

ユーチャーブでマクロスのオープニングを久しぶりに見ました。

私はカラオケの18番が、マクロスの主題歌です。
もちろん、藤原さんの足元どころか、地面の底にも及びません。

大変失礼なのですが、藤原さんを今の今まで知りませんでした。

なんとなく、オープニングビデオを見て、「そういえば、マクロスの主題歌
歌っている人って、めちゃくちゃ歌うまいな」と思って検索したら、こちらに
来ました。

亡くなっていたとは・・・。

マクロスは当時、画期的なアニメでした。
私は個人的に、ヤマトやガンダムを超えると思っていました。

そして、主題歌がめちゃくちゃカッコイイ。

藤原さんのような、非常にレベルの高い、海外にも胸を張って紹介できる
素晴らしい歌い手が亡くなってしまうのは、寂しい限りです。
by タテケン (2007-12-03 00:32) 

Mach

初めまして。

当時藤原さんのファンクラブに入り、月1回のライブを聴きに「新宿ルイード」に通いました。部屋に大きなポスターも貼ってました。懐かしいなあ・・・。

もう30年も経ちますが、私にとっては今でも藤原さんの声が世界一です。本当に大好きでした。

今もどこかで活躍なさっていると思っておりましたのに、亡くなっていたのですね。こうして藤原さんを覚えていらっしゃる皆様のメッセージを拝見できて幸せですけれど、やっぱり寂しい。

青春の1ページが閉じた思いです・・・・・・合掌。

by Mach (2008-04-11 22:18) 

どんちゃん

小倉高校で同級生でした。私が東京に来た後、何度か会いました。渋谷での「マクロス」のライブにも行きました。私も彼の影響で歌とテナーサックスをやっています。「マーブル」というのは彼の奥さんのあだ名です。その由来は、その当時マーブルチョコレートのCMに出ていた上原ゆかり???さんに似ていたからです。私は60歳を過ぎましたが、あの頑健な彼がなぜ早逝したかについては納得の行かない思いです。
by どんちゃん (2008-07-14 08:14) 

きくおん

高校野球で流れていた住友グループの歌を思い出します。
すばらしい歌詞と歌唱力に心打たれていました。
すでにお亡くなりになられたのですか?残念です。
by きくおん (2008-09-25 16:38) 

アンソニー

残念ながら、2002年5月13日夕刻 藤原誠は肝臓ガンのため他界いたしました。
本人の強い希望により葬儀は、15日、親族による密葬になりました。
がんの本人告知後、3年間の闘病生活を新潟県苗場にて過ごしました。
その間、作詞作曲活動、4回のミニコンサートを行い、音楽活動を続けました。
奥様のマーブルさんは、現在、東京在でお元気です。
晩年、作詞作曲された「センチメンタル・ララバイ」は、歌手、つちだきくお氏が、ライブで歌っています。

by アンソニー (2008-10-07 23:02) 

Mach

>アンソニー様

病と闘いながら最後まで歌い続けておられた藤原さんの姿を教えていただき有難うございました。

奥様を初め、藤原さんを忘れない皆様が今も大勢いらっしゃることが分かって、とても嬉しいです。

藤原さんの歌声、CDで復刻されないでしょうかね。素晴らしいオリジナル曲の数々を、マクロスしか知らない若い人にも是非聞いて欲しいと思います。
by Mach (2008-10-10 21:15) 

大久保

藤原さんは毎年手帳と大判のミュージックスケジュールファイルを欲しいと取りにくるので、ずっと準備していました。私が転勤する事が決まり、毎年必ず連絡があるからと後輩に引継ぎましたが、あるときから連絡が来なくなりました。まさか亡くなっていたとは・・・驚きです。
マーブルさんにもずっとお会いしていなかった為、ここに来て知りショックを受けています。
ご冥福をお祈りいたします。
by 大久保 (2009-05-30 00:44) 

おさむ

藤原誠さんが亡くなられていたことを、遅まきながら今日知り、
検索してこちらにたどり着きました。
私は「マクロス」以前に「ダイターン3」の主題歌で藤原さんの歌声に接し、
パワフルなのに深くかつ温かな声に魅了されて(CDも持っています)、
続くマクロスで聴いた際には作品と藤原さんの声が見事にマッチして
喜んだ記憶があります。
確か「マクロス」でどこかの主催するアニメ主題歌賞を受賞して
ステージで歌われている写真を雑誌で拝見した記憶がありますが、
それがお姿を見た最初で最後かな。
ご冥福をお祈りしつつ、今日はマクロス、ダイターンのOPを聴いて過ごしたいと思います。藤原さんのオリジナルの歌もいつか拝聴したいと思います。
by おさむ (2009-10-31 09:20) 

RM

はじめまして
私は、マクロスの頃に藤原さんのスタッフをしていました。
藤原さんとの思い出を書かせて下さい。
藤原さんほど歌のうまいポップス系歌手は、聞いたことも見たこともありません。CMソングや会社及び商品のイメージソングの歌録りの時は、いつも一発OK。それどころかテスト録りでOKの時も多々ありました。スタジオ滞在時間はいつも10分以内でした。
マクロスの録音は、確かビクタースタジオの近くの喜多郎さんのスタジオだった(よく覚えていません)と思いますが、あまりの声量の凄さにミキサーが、フェーダーを押さえる指が耐えきれす、椅子から転げ落ちていました。羽健さんも驚愕していました。
とにかく凄い歌手でした。
亡くなったこと、最近知りました。申し訳ありません。
by RM (2010-10-09 19:25) 

MARIKA

はじめまして。仙台在住の隠れファンです。

小6のとき児童合唱団に入っていて、藤原誠さんにはNHK「歌はともだち」で2度一緒になりました。リハーサルの時に初めてその姿に接し、小学生ながらも歌声に魅了され、頭の中は藤原さんで一色になる程のファンでした。

でも貧しい一小学生では、その時にレコードも写真も手に入れることができず、何も手元には残っていませんでした。ただただ心の奥に40年間ひっそりと温めておりました。

それが、この大震災で心を痛める中、藤原さんへの想いが突然のように蘇ってきたのです。
それでこちらにたどりつき、皆さまの投稿を目にして、やはりこんなにも愛されていた歌手でいらしたのだと想いを新たにしているところです。
もう10年近く前に亡くなられていたとは・・・ショックでした。

ああ、なんとしてもあの歌声を聴きたい!
幸いマクロスのCDを購入することができました。
ドキドキしてなかなか封を開くことができず・・
でも、耳に入ってきた歌声は、確かにずっと脳裏にしまっていた記憶と違わず、いえ、それ以上に、震災からの澱みを浄化してくれるようなクリアーさでした。

今こそ被災地に、この純粋で力強い歌声を届けられたら!
そんなことを考えていたら、涙が止まらなくなってしまいました。

被災者の心を癒し、希望に紡ぐ新曲で・・・
それは、今となっては叶わぬ夢ですが、せめて藤原さんの歌でまとめられた復刻版CD、望むらくは映像付きのDVDができることを切に願います。



by MARIKA (2012-01-29 19:07) 

junis

スレ主です。
書いたデータに間違いがありました。
藤原さんのバンドがYISで優勝と書きましたがグヤトーンのコンテストで優勝、第2回ヤマハ・ライト・ミュージックコンテストでロック部門2位でした。
先日、山本潤子さんの「ソングス」で、第3回のコンテストでグランプりになったことが取り上げられていましたが、そのときの写真を提供しました。そこで、過去の雑誌記事を調べたところ、「アンアン」67号でインタビューを見つけました。当時の写真もありました。今年は没後10年になりますので、奥様のマーブルさんにお悔やみにも伺いたいです。
by junis (2012-02-11 13:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。